広島の整体・骨盤矯正で腰痛緩和やヘルニア緩和を|適応症

廿日市天神整体院

完全予約制のため事前にご連絡ください

0829310727

営業時間 9:30~19:00
休診日火曜・金曜・第二水曜

適応症

身体の痛み

腰痛

腰痛の中でも有名な「ぎっくり腰」は、 「急性腰痛」とも呼ばれ、腰の中で骨がいきなりグキっと動いた衝撃と共に、腰が強烈な激痛に襲われるものです。
その原因として多くを占めるのが、脊椎の歪みです。歪みにより血流障害が起こっている状態でお腹を壊した場合、血行が悪い部分の体液が酸性になってしまい骨からカルシウムを奪い取ってしまいます。その時に何気ない動作で「ぎっくり腰」になってしまうのです。
もともと「ぎっくり腰」の治療法として多いのが、自然な姿勢を取り、痛みを取り除くという方法です。しかしこれで痛みが改善されたとしても、脊椎の歪みという根本の原因が解消されていない為、再発する恐れがあります。
こうした骨の歪みまでもを「トントン骨調整法」で修復する事で、再発しない身体を作ることが出来ます。

膝痛

足が曲げれなくて座るのも辛いという膝痛にも、症状は様々です。
膝の筋肉のつりが強く、関節の骨の上部にしわのような傷がつき、骨が曲がることがあります。そうすると関節の上下の骨がそぐわなくなり、半月板が強い圧迫を受けて損傷をし、痛みが生じます。
また炎症が出来、そこに水(関節液)がたまることがあります。こちらの水をためたままにしておくと、良くないものが分泌され、膝の痛みを引き起こします。
さらに骨盤と股関節と膝に歪みがあり、大腿部の筋肉が緊張し、膝に圧迫がかかり、関節が潰れるなど重い症状も見られます。
いずれも大腿部のつりが原因なのですが、大本の骨の歪みを正してあげることによって、治癒が可能です。

坐骨神経痛

現代医学では坐骨神経痛の原因を、腰椎にあるヘルニアが坐骨神経を刺激していることによって起こると説明しています。
そして治療する際には脊椎に局部麻酔を打つ、神経ブロック法が用いられます。しかし、注射を打って3.、4日は症状が軽く感じられ、3週間も寝ていると退院できることがほとんどですが、痛みが再度戻ってくることが多く治癒したとはいえません。
その後は手術を行って治療を行う事もあるのですが、やはり再発の可能性は高いのです。
このように「坐骨神経痛」は一概に「ヘルニア」が原因とは呼べないのです。こうした原因を触診により把握し、ヘルニアの原因となる歪んだ骨を修復することこそが必要になってきます。

骨折・脱臼

骨折や脱臼を病院で治療した後に、痛みが長引く事があります。この原因としましては、骨折であれば治療した骨同士がぴったりと合っておらず、脱臼であれば、脱臼の際にできた骨の歪みが残っており、いずれにしてもいびつな状態であるためであることが殆どです。
こうしたいびつになっている変形骨を少しずつトントンと叩いて修復することにより、骨は元の形に整えられていき、治癒に向かっていきます。

捻挫

足首が無理に捻じ曲げられたことによって起こる捻挫はほとんどの人が一度は体験したことがあると思います。
また捻挫は癖になりやすいといわれており、一度大きな捻挫を経験してしまうと、以後ちょっとした刺激で起こることになります。
ですので、捻挫を治療する場合は、その痛みの根本的な原因を探り、その歪みを修復してあげることが必要になります。

外反母趾

外反母趾は日本人の女性に多い症状であり、腓骨、脛骨が後方に曲がっているのが特徴です。また膝や足首の歪みも必ずあります。このように足の骨のバランスが崩れたままの状態でハイヒールなどを履くと、指先に圧迫を受け、指の付け根が故障し、更に重い外反母趾になるわけです。
外反母趾になる方は、元々先天性の歪みを持たれていますので、その歪みを修復することで痛みはすぐに取れ症状は軽くなります。

偏頭痛

ひと口に頭痛といっても、「起こる部位」「起こり方」「程度」「回数」「時間」などそれこそ千差万別です。
こうした頭痛の原因として共通していえることが、頭痛が起こった全ての人は頭蓋骨に歪みが見られるということです。
頭蓋骨が歪んでいると血管が圧迫を受けて血行が悪くなり、その信号として頭痛が起こるのです。
しかしこういった様々な頭痛の症状も、頭蓋骨の変形を正すことで、痛みが嘘の様に軽くなっていくのです。

ムチウチ

首が急激に曲がったり伸びたりすることで起こる障害のことで、特に自動車事故の際に多く見られます。
ムチウチ特有の症状は、転落や事故などの衝撃によって首が捻じ曲げられ、首、肩甲骨、胸椎の上部、頭蓋骨、さらには腕や骨盤などの骨に変形が起こることが原因となっています。
一ヶ所の変形が筋肉の引きつりを呼び、他の骨に、様々な組織の機能障害を生むことになるのです。
したがって頭、首、肩を強く打つ、揺さぶられるなどの衝撃を受けたときは、ここで起きた骨の変形を、一刻でも早く取り除くことが大切になってきます。

五十肩

五十肩は非常に治療の難しい症状の1つであり、患者様によって痛さや場所などが微妙に違っています。
多くみられる原因としては肩甲骨の歪みがあります。肩甲骨の歪みは先天的な場合が殆どで、首のところから内側に向かって変形します。この状態で腕や肩に強い衝撃を受けると、更に大きく肩甲骨が変形し自由に動けなくなり、腕が上がらなくなるのです。
また肩甲骨が歪むことにより圧迫された肋骨が変形を起こすこともあります。この場合は、骨盤が肩甲骨を歪めていることが多いようです。
このように肩甲骨の歪みが五十肩の歪みだけではなく、体の様々な部位に影響を及ぼす前に肩甲骨の歪みを正してあげることが大切です。

スポーツ障害

テニス肘や野球肘といったスポーツ障害は、そのスポーツをやっている選手だけではなく主婦にも起こりやすい疾患です。
これらはまとめて肘痛ですが、その原因としては前腕の尺骨・橈骨は弓なりに変形することによって筋肉がバランスを失い痛みとなります。またその状態を放置しておくと腕から肩、指に影響が広がっていき、腕の麻痺などを引き起こす場合もあります。
このように症状が悪化する前に、腕の骨の歪みを正し、筋肉のバランスを整えてあげる必要があります。

心の病気

自閉症・テンカン・うつ病

精神や心の病の原因の1つとして、頭蓋骨の歪みがあるのではないかと考えられています。
頭蓋骨の歪み・変形は、頭痛など首から上の全ての病の原因となっていますが、精神や心の病もその中に含まれています。
精神や心の病の場合は、頭蓋骨の内側、前頭骨、頭項骨に歪みが見られる際に現れます。
頭蓋骨が歪んでいると、血液の流れは乱れ、血流不足に陥ると脳の動きも悪くなり、その人にある種の発作を引き起こしてしまいます。すなわち根本的な原因である頭蓋骨の歪みを正さないと、その人はずっと同じ心の状態のままになってしまうのです。

広島の『廿日市天神整体院』で腰痛・ヘルニアの緩和に骨盤矯正を

骨盤矯正を行い体の歪みを整えて腰痛や椎間板ヘルニア、肩こりの改善や慢性化の緩和を。

広島骨盤矯正を行う整体をお探しなら『廿日市天神整体院』へ。椎間板ヘルニア坐骨神経痛などのつらい痛みや、腰痛・肩こり・片頭痛・足のしびれなどの慢性化する痛み、自律神経や不妊症などのお悩みに骨盤矯正で体の歪みを整えることでアプローチし改善緩和に導きます。当院は女性スタッフも在籍しておりますので、女性スタッフによる施術をご希望の方はご予約の際にお申し付けください。

慢性化した腰痛や足のしびれ、坐骨神経痛、ヘルニアなどのお悩みはお気軽にご相談ください。症状の緩和をサポートします。

女性スタッフの指名も承っております。体の歪みを緩和させる骨盤矯正をご希望ならぜひご来院ください。

ページトップへ戻る